Hotels.comで運営する旅行コース、ホテルの予約、グルメ情報お知らせします。

【ぐるっとタスマニア】2 泊 3 日タスマニア、観光スポット攻略ガイド!

タスマニアは 1 つの島ですが、その大きさがすごいです。これだけ広いと、旅程を考えるのも一苦労ですよね。でも、心配いりません。あなたのために、タスマニアでも必見の観光スポットを厳選して、2 泊 3 日のコースを考えました。もう悩まなくても大丈夫です ! 2 泊 3 日で足りるかって ? まったく問題ありません ! Hotels.com のタスマニアガイドシリーズを読めば、タスマニア観光のすべてがわかります ! タスマニア攻略のための情報をお届けします。見逃さないでくださいね !

旅のヒント : Hotels.com のブログをブックマークしておけば、もう心配はいりません。

 

2 泊 3 日タスマニア観光スポット攻略ガイド : 1 日目
タスマニア観光スポット : ウェリントン山

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-ウェリントン山01@ tastrails.com

タスマニアに来たら、まずは何と言ってもウェリントン山に登るのは必須です。標高 1271 m のウェリントン山はホバート市周辺では最高峰。ホバート市中心部から山頂までは車で約 30 分です。ウェリントン山の頂上からはホバート市内が見渡せます。パノラマの景観は本当に美しく、いつまでも見ていたいと思うことでしょう。

 

 

タスマニア観光スポット – ウェリントン山

住所 : Pinnacle Road, Hobart, Tasmania, Australia
入山可能時間 : 24時間

 

タスマニア観光スポット : カスケードブルワリー

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-カスケードブルワリー01
絶景を見た帰り道は、カスケードブルワリーの見学はいかがでしょうか。カスケードブルワリーは、200 年近い歴史があるオーストラリア最古のビール工場で、今でもビールを生産しています。

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-カスケードブルワリー02

工場の人たちはみんな優しく、わたしが興味津々なのを見て、試飲用のビールを私に注がせてくれましたが、下手すぎて八割は泡に…

 

 

タスマニア観光スポット – カスケードブルワリー

住所 : 131 Cascade Rd, South Hobart TAS 7004
開館時間 : 10:00 ~ 17:00
醸造ツアーチケット : 大人 $30AUD (チケットには試飲代が含まれています。満18歳以上のみ見学可能)
ウェブサイト : https://www.cascadebreweryco.com.au/
旅行のヒント:
– 醸造ツアーのチケットにはビール 3 杯分が含まれています。ビールを買う必要はありませんよ。
– 醸造ツアーチケットを持って工場内のレストランで食事をすると優待が受けられますが、あわてないでください。これから行くところには、もっと素敵なランチが待っています !

 

タスマニア観光スポット : フロッグモア クリーク ワイナリー

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-フロッグモアクリークワイナリー01
タスマニアにはワイナリーが数多くありますが、フロッグモアクリークワイナリーは環境、料理、ワイン、どれをとっても一番だと思います。ここのワインはとてもハイレベルで、何度も賞を獲得しています。中でも最も有名なのはピノノワールです。でも、私がお勧めするのは、2015 年産のリースリング。アルコールが苦手という方も、1 杯試してみてはいかがでしょうか。

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-フロッグモアクリークワイナリー02
おいしいワインだけではなく、環境と食事も一流です。どの料理も芸術品のようにきれいですが、見た目だけではありません。味も抜群です ! 値段もリーズナブルで、なんと $30AUD 以下で高級レストラン並みの味を楽しめるのです !

 

タスマニア観光スポット – フロッグモア クリーク ワイナリー

住所 : 699 Richmond Road, Cambridge, TAS 7170
電話 : +61 3 6274 5844
ウェブサイト : http://www.frogmorecreek.com.au/

タスマニア観光スポット : リッチモンド

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-リッチモンド 01
食事が終わったら、リッチモンドへ出発です ! フロッグモアクリークからリッチモンドまでは車で約 10 ~ 15分。リッチモンドは 19 世紀の雰囲気が濃く残る小さな町。歴史ある監獄や教会がある中で、最も有名なのはオーストラリア最古の橋、リッチモンド ブリッジです。ここは、タスマニアでも旅行者に定番の場所となっています。

 

タスマニアのはずせないグルメ : チェッグズカフェ (C zeg’s Cafe)

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-チェッグズカフェ01
町をひと回りした後は、アフタヌーンティーの時間です。チェッグズカフェのロシアンハニーケーキは絶対に試してみてほしい一品です。外見は普通のケーキですが、口に入れれば別世界が広がります。滑らかなクリームにふわふわのスポンジ、ほのかな蜂蜜の香り。甘すぎず、さっぱりしていて、香り高いコーヒーにぴったり。最高の組み合わせです !

 

タスマニアのグルメ – チェッグズカフェ (Czeg’s Cafe)

住所 : 46 Bridge St, Richmond TAS 7025
営業時間 : 08:00 ~ 17:00

 

タスマニア観光スポット : サリバンズ コーブ

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-サリバンズコーブ01
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケーキを味わい終わったら、もうホバートに戻る時間…でも、ちょっと待ってください。まだ予定は残っています。ホバートに戻ったら、有名なサリバンズ コーブを散歩しながら、写真でも撮りましょう。サリバンズ コーブが他と違っているのは、昔ながらの帆船が数多く停泊していることです。建築物についても、現代的な建物もあれば昔風の建物もあり、過去と現代が見事に融合されています。夕暮時には陽光を受けた建築物が金色に変わり、とても美しい輝きを見せてくれます。

 

 

タスマニア観光スポット – サリバンズ コーブ

住所 : Hobart, Tasmania 7000, Australia

 

タスマニア観光スポット : サラマンカ プレース

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-サラマンカ プレース01
ちょっと歩いて、近くのサラマンカ プレースでディナーにしましょう。オーストラリアに来たら、1 回はステーキを食べておかないといけませんよね。サラマンカ プレースのロックウォール バー アンド グリル (Rockwall Bar and Grill) は、ステーキを食べるには最高の場所です。私が一番好きなアイ フィレ バラシは、甘い肉汁が滴るヒレ肉をブルーチーズで包み込んだ一品。考えただけでよだれが出そうです。

 

タスマニアのグルメ : ロックウォール バー アンド グリル (Rockwall Bar and Grill)

住所 : 89 Salamanca Pl, Hobart TAS 7000
営業時間 : 月曜日から金曜日12:00 ~ 22:00、土曜日と日曜日17:00 ~ 22:00
ウェブサイト : http://www.rockwallbarandgrill.com.au/

 

 

ホバートの人気のホテル トップ 10、8100円 ~ *安心の価格保証*
[ホテル グランド チャンセラー ホバート 8100円~、ベスト ウェスタン ホバート8200円 ~]

 

 

2 泊 3 日タスマニア観光スポット攻略ガイド : 2 日目
タスマニア観光スポット : ブルーニー島

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-ブルーニー島01@Flickr

ブルーニー島はタスマニアでも人気の観光地です。この島には見る、遊ぶ、食べるのすべてが揃っています。1 度で 3 つの欲望が満たされてしまうのです。
ブルーニー島への行き方
ブルーニー島へはフェリーに乗る必要があります。ホバートから車で 40 分ほどのケタリング フェリー ターミナルまで行き、車に乗ったまま乗船します。驚きましたか ? 車に乗ったままフェリーに乗るなんて。ブルーニー島へはフェリーで約 15 ~ 20分です。チケットは、フェリーターミナルで直接買えます。料金は、人数は関係なく、車の大きさで計算されます。フェリーは、冬季は 1 時間に 1 便、夏季は 30 分に 1 便ですが、出発前に公式サイトで確認することをおすすめします。

 

 

タスマニア必見観光スポット : マーゲイト トレイン

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-マーゲイトトレイン01
ケタリング フェリー ターミナルに向かう途中、マーゲイト トレインの横を通ります。マーゲイト トレインはすでに運行を止めている列車です。でも、ただ旧式の汽車を見るだけではありません。車両の中で朝食を採ることができるのです。

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-マーゲイトトレイン02
パンケーキ トレイン (The Pancake Train) は有名なパンケーキレストランで、私はブルーニー島に行ったときは必ずここで朝食を食べています。

タスマニアのグルメ – パンケーキ トレイン (The Pancake Train)

住所:1567 Channel Hwy, Margate, TAS 7054
営業時間 : 09:00 ~ 17:00

 

さあ、お腹がいっぱいになったら、ブルーニー島へ出発です ! 11:00 か 11:30のフェリーに乗ることをおすすめします。出発の 20 分前には着いてターミナルで並んでくださいね。
初めて乗った時には、ちょっとした冒険みたいでドキドキしました。

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-マーゲイトトレイン03

 

ブルーニー島の観光スポット : ザ ネック

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-ゲットサックドオイスター01
ブルーニー島の一番有名な観光スポットは、この狭い海岸、ザ ネックです。ザ ネックには展望台があり、両側の海岸を一望できます。実にすばらしい景色ですよ。ザ ネックは南北の島を結ぶ狭い海岸で、右側の海は非常に静かですが、左側の海は波が押し寄せていて、不思議な対称を見せています。

 

 

ブルーニー島の観光スポット : ゲット サックド オイスター (Get Shucked Oyster)

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-ブルーニーアイランドチーズカンバニー01
島でもうひとつ忘れてはいけないのは生牡蠣を食べることです。ゲット サックド オイスターの生牡蠣は、太平洋の海水で養殖されており、品質は抜群です。私も以前は生牡蠣の生臭さと食感が好きではなかったのですが、ここの生牡蠣はさっぱりとしていて、新鮮で甘く、まったく生臭さがありません。1 度食べたら病み付きになるほどの美味しさです。毎回、最低でも 1 ダースは食べています。

 

ブルーニー島の観光スポット – ゲット サックド オイスター (Get Shucked Oyster)

住所 : 1735 Bruny Island Main Road, Great Bay, North Bruny, TAS 7150
営業時間 : 09:30 ~ 17:00
ウェブサイト : http://www.getshucked.com.au/

 

 

ブルーニー島の観光スポット : ブルーニー アイランド チーズ カンバニー (Bruny Island Cheese Company)

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア16

生牡蠣以外では、手作りチーズの工場が有名です。タスマニアでは伝統的な料理を食べる機会がたくさんあります。ブルーニー島のチーズ工場、ブルーニー アイランド チーズ カンパニーのチーズも昔ながらの製法で作られた、手作りチーズです。強調しておきたいのは、ここのチーズがどんな味のビールともよく合うということです。チーズとワインという組み合わせはよくありますが、ビールに合わせると、また違った味わいがあります。

 

 

ブルーニー島の観光スポット – チーズ工場、ブルーニー アイランド チーズ カンバニー (Bruny Island Cheese Company)

住所 : 1807 Bruny Island Main Road, Great Bay, TAS 7150
ウェブサイト : https://www.brunyislandcheese.com.au/

 

2 泊 3 日タスマニア観光スポット攻略ガイド : 3 日目

タスマニア観光スポット :テッセレイテッド ペイブメント

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-テッセレイテッドペイブメント01
テッセレイテッド ペイブメント (モザイク状の敷石) の名前の由来は、まさに正方形の岩がモザイク状に敷き詰められているように見えることです。とてもきちんと並んでいるからといって、人工的に作られたものだと思ってはいけません。完全に自然にできたものなのです。
旅のヒント :
テッセレイテッド ペイブメントを見たいなら、干潮の時に行くこと。潮が満ちていると、海に沈んで見えません。干潮時刻は明け方か夕方ですが、日々時間が変わるので、前日にネットで干潮時刻をチェックしておきましょう。

 

タスマニア観光スポット – テッセレイテッド ペイブメント

住所 : 380 Pirates Bay Dr, Eaglehawk Neck TAS 7179, Australia

 

タスマニア観光スポット : リマーカブル ケーブ

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-リマーカブルケーブ01
3 日目のもうひとつの重要な観光スポットは、やはり潮が引いてからが美しい、リマーカブル ケーブです。タスマニアに住み始めてからずいぶん時間が経ちましたが、この場所こそ、私を一番驚かせた場所です。リマーカブル ケーブは、海の侵食によってできた天然の洞窟です。海水はタスマン海から入ってきており、干潮時には歩いて洞窟に入り、中を探検することもできるのです。洞窟の入り口には展望台があります。階段などはありませんが、洞窟の中に入って行くことができます。落下するような感じがするので、中に入ることは推奨されてはいませんが、実際にはたくさんの人が入っています。どうか、安全にだけは注意してくださいね。

 

タスマニア観光スポット – リマーカブル ケーブ

住所 : 446 Safety Cove Rd, Port Arthur TAS 7182, Australia

 

 

タスマニア観光スポット : ポート アーサー ラベンダー ファーム(Port Arthur Lavender Farm)

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-ポートアーサーラベンダーファーム01
2 か所で驚きの体験をした後は、腹ごしらえの時間です。リマーカブル ケーブから車を 10 分ほど走らせたところに、ポートアーサーラベンダーファームはあります。ここはラベンダーとラベンダー製品だけでなく、レストランもおすすめです。料理がおいしい上に、景色も最高。食後に散歩しながらラベンダーを眺められるなんて、これ以上すばらしいことはないのではないかと思えてしまいます。

 

タスマニア観光スポット – ポート アーサー ラベンダー ファーム (Port Arthur Lavender Farm)

住所 : 6555 Arthur Hwy, Port Arthur TAS 7182
営業時間 : 10:00 ~ 16:00

 

 

タスマニア観光スポット : タスマンアーチ、デビルズキッチン

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-デビルズキッチン01
食事の後は、テッセレイテッド ペイブメントの近くにあるタスマンアーチとデビルズキッチンに行きましょう。どうしてここを後回しにしたのか、不思議に思っていますか ? それは、干潮の関係です。まずはテッセレイテッド ペイブメントとリマーカブル ケーブを見ておいたほうが時間を有効に使えるのです。

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-デビルズキッチン02
この 2 つの場所も海水に浸食されてできた天然の景観です。タスマンアーチは海水が打ちつけられたことによって橋のような形になり、デビルズキッチンは波の侵食で海岸線が後退してできたのです。

 

旅のヒント :
– 旅程はタスマニアの州都ホバートを拠点にしているので、ホバートの中心部にホテルを取っておくと便利です。
– 空港からホバートまでは車で約 20 分です。空港からは直接ホバート中心部のホテルまで行くバスも出ています (早めの予約を忘れずに)

 

 

タスマニアのおすすめホテル

イビス スタイルズ ホバート イビス ホテル

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-ホテル01
イビス スタイルズ ホバート イビス ホテルは、安くてきれいなことで有名です。そのうえ、ホバートのイビスはロケーションもよく、2017 年 7 月に開業したばかりなので設備も新しく、必要なものが何でも揃っています。リーズナブルな価格で一流のサービスを受けられるイビスをぜひご利用ください。最近ここに宿泊した友人も絶賛していました。部屋からホバートの美しい景色を独り占めできて、帰りたくなかったとか。

オセアニア‐オーストラリア-タスマニア-ホテル02

➡イビス スタイルズ ホバート⬅

住所 : 173 Macquarie St, Hobart TAS 7000、8900円 ~

 


Hotels.comホテル情報

これを読んだだけで、早速ホテルを予約してタスマニア巡りに出たくなりませんか?格安料金で予約できる方法があります。Hotels.com で最新のクーポンコードを入手しましょう。https://jp.hotels.com/hoteru-otoku-joho/coupon/をクリックして、割引コードをコピーして、決済ページで割引コードを入力するだけで、割引価格で予約することができます。ホテルのクーポンもたくさん。Hotels.com を使えば、厳選されたホテルを驚くほどの割引価格で予約できます。