Hotels.comで運営する旅行コース、ホテルの予約、グルメ情報お知らせします。

【スイス】スイス、ユングフラウの交通、ホテル ガイド

スイスのユングフラウに行って、山の空気を吸って、きれいな景色を見たい ! でも、どうやって行ったらいいかわからないって ? 大丈夫、わたしがユングフラウの交通とホテルについて教えましょう。さあ、きれいな空気を胸いっぱいに吸い込んで !

 

スイス、ユングフラウ交通ガイド

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ01

@ SwissPass.com
ユングフラウに登るのは、みんなが思っているほど難しいことではありません。ユングフラウに登るルートは 2 つありますが、いずれにせよインターラーケン オストを経由する必要があります。

 

左ルート : インターラーケン オスト -> ツヴァイリューチネン -> グリンデルワルト-> クライネ シャイデック -> ユングフラウ

 

右ルート : インターラーケン オスト ->ツヴァイリューチネン -> ラウターブルンネン -> ウェンゲン -> クライネ シャイデック -> ユングフラウ

 

前者のルートは、グリンデルワルトと クライネ シャイデック で乗換えが必要です。後者のルートでは、ラウターブルンネンとクライネ・シャイデック で乗換えが必要になります。インターラーケン オストを出発した列車は、ツヴァイリューチネンに着くと、車両が 2 つに分かれます。前方はラウターブルンネンに、後方はグリンデルワルトに向かう列車になります。乗る前に車両に表示されている行き先をしっかり確認しておいてくださいね。

 

初めて行く方は、行きと帰りで違うルートを選ぶことをおすすめします。そうすれば、ユングフラウの両側の風景を楽しむことができます。また、ユングフラウに登る列車のチケットは、列車別ではないので、途中どの駅でも乗り降り自由です。でも、時刻表と観光に必要な時間をきちんと把握しておいてくださいね。列車に乗り遅れないようにしましょう。

 

ユングフラウに登るには、お金を節約できるお得な方法がいろいろあります。たとえば、スイス パス (Swiss Pass) を利用すれば、無料でグリンデルワルトかウェンゲンまで列車に乗れます。その後も 25 %オフの運賃で乗れます。スイス ハーフフェア カード (Swiss Half Fare Card) があれば、ユングフラウまでの全行程の列車の運賃とスイスのすべての公共交通機関の料金が 50 %オフになります。わたしの場合は、スイスに7日間いたので、スイス ハーフフェア カードを購入しました。自分の計画に合わせて、どのパスを買うか決めてください。

 

旅のヒント :

1. ユングフラウの公式サイトを見て、どの列車のチケットを買うのが自分の旅に最適なのかチェックしてください
2. オンシーズン (7 月から 8 月) にユングフラウに行く場合は、必ず列車のチケットを予約しておいてください。予約しないと混んで乗れない場合があります。
3. SBB MOBILE アプリをダウンロードしておいてください。列車チケットは、このアプリから予約、購入できます。必要な場合は、スーパー セイバー チケット (Super Saver Ticket) も購入できます。さらに、スイス ハーフフェア カードがあれば、とっても格安で列車のチケットを購入することができますよ ! また、このアプリは、列車の発着時刻と便を確認するのにも使え、とても便利です。

 

インターラーケンのホテル トップ 10、2200円 ~ *安心の価格保証*
[バルマーズ ホステル 2200円 ~,エーデルワイス ロッジ 6000円 ~]

 

スイス、ユングフラウ旅行記

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ02
前回ユングフラウに行ったときは、世界で一番美しい山あいの村といわれるグリンデルワルトに宿泊し、ユングフラウで 2 泊 3 日過ごしました。

 

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ03
グリンデルワルトはまるで公園のように見えました。本当に最高の眺めです。
わたしがユングフラウに登ったのは滞在 2 日目です。初日は、グリンデルワルトに着くとすぐにロープウェイに乗って、フィルストに行きました。グリンデルワルトからロープウェイに乗ってフィルストまでは、約 25 分。途中の眺めはとても美しく、ユングフラウ、メンヒ、アイガーを一望できます。ロープウェイには途中いくつか駅があり、降りることもできます。でも、わたしはフィルスト山頂にだけ行きました。

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ04
ロープウェイを降りたら、すぐにこんなに綺麗な景色が広がります。

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ05
フィルストで今注目のスポット
フィルストに来たら、ぜひフィルスト クリフ ウォークへ !

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ06

@Flickr
フィルスト クリフ ウォークは山頂を囲むように架けられた橋です。一部が山肌から 45m もせり出しており、そこに立つと、まるで断崖にいるようです。風を受けて、タイタニックのジャックみたいに「世界は俺のものだ (I’m the king of the world) !」と叫び出したい気分になりました。

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ07
2 日目はいよいよユングフラウへ ! 行きは左ルート、帰りは右ルートを選択しました。私が行ったのは 6 月で、山の上と地上の気温差が比較的大きかったです。上着は多めに持っていったほうがいいでしょう。

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ08
ユングフラウヨッホ – ヨーロッパの屋根
ユングフラウヨッホではたくさんのアクティビティが楽しめます。スキーやジップライニングなど、1 日いても飽きることはありません。

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ09
ファンタジックな巨大水晶、絶対見逃せない !

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ10
ユングフラウヨッホの氷の宮殿 (Eispalast) はなんと、すべてが氷でできています !

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ11

ユングフラウヨッホの氷の宮殿 (Eispalast) はなんと、すべてが氷でできています !

 

ユングフラウ攻略のヒント

1. ユングフラウ地区の滞在は余裕を持って !
ユングフラウの滞在期間を 1 日で計画していると、天候に恵まれず霧が出た場合などに、展望台に上っても何も見えなかったという結果になりかねません。ですから、ユングフラウ地区での滞在するときは、余裕を持つに超したことはありません。天候の回復を待ってユングフラウに登れば、すばらしい景色が見られますよ。
2. 早めに山に登ること。
山の天気は変わりやすいので、早めに登ったほうが、ゆっくり景色を見たり遊んだりできます。天気がよければ室外に出て遊んだり景色を見たりできます。天気が悪くなったときは、室内を見学すればいいのです。
3. サングラスと日焼け対策を忘れずに !
山頂は一面雪世界です。太陽の反射光はとても強烈なので、目がやられてしまう可能性があります。サングラスをかけること。そして日焼け対策を万全にしておいてください。

 

グリンデルワルトのホテル トップ 10、9500円 ~ *安心の価格保証*
[セントラル ホテル ウォルター 9500円 ~、ホテル アルペンホフ 12600円 ~]

 

スイス、ユングフラウ ホテルガイド

ユングフラウの山あいの村、グリンデルワルトに宿を取ることをお勧めします。風景も綺麗で、何よりフィルストやユングフラウヨッホに行くのに便利です。

セントラル ホテル ウォルター、グリンデルワルト

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ-ホテル01
このホテルは鉄道駅を降りたらすぐの場所にあります。ユングフラウヨッホに行くにも、インターラーケン オストに行くにも便利です。このホテルに泊まるとトラベル パスがもらえ、滞在中は地区内のバスに自由に乗り降りできます。またそのパスで、地区内のスポーツセンターのプールやジムを利用でき、フィルストに行くロープウェイの優待も受けられます。ホテル近くにはスーパーマーケットもあり、とても便利です。アパートメント タイプに宿泊すれば、自分で料理を作ることもできます。山の景色を見ながら食事をするなんて、すてきだと思いませんか ?
セントラル ホテル ウォルター、グリンデルワルト、スタンダードアパートメント、バルコニー (シャレー風)、客室内での食事可

ヨーロッパ‐スイス‐ユングフラウ-ホテル02
➡セントラル ホテル ウォルター⬅

住所 : Dorfstrasse 93, Grindelwald, BE, 3818, Switzerland、9500円 ~

 

 


Hotels.com ホテル情報

これを読んだだけで、早速ホテルを予約してユングフラウ制服の旅に出たくなりませんか ? 格安料金で予約できる方法があります。Hotels.com で最新のクーポンコードを入手しましょう。https://jp.hotels.com/hoteru-otoku-joho/coupon/ をクリックして、割引コードをコピーして、決済ページで割引コードを入力するだけで、割引価格で予約することができます。ホテルのクーポンもたくさん。Hotels.com を使えば、厳選されたホテルを驚くほどの割引価格で予約できます。