X

HOME > 新しい自分

1日観光を楽しんだ後は、5つのホテルのお洒落なスパで英気を養い、リフレッシュしましょう

旅行に夢中になって楽しんだ後には、旅の疲れがやっかいな副作用になることもあります。今はありがたいことに、流れの激しい場所でのカヌーや美術館巡りといったアクティビティ盛りだくさんの1日を過ごした後に、疲れた旅人たちが疲れをとってくつろげる本格的なスパを備えているホテルが多くあります。

そこで、ホテル内にある最も贅沢な、またはちょっと風変わりな5つのホテルスパをピックアップしてみました。旅行を思いっきり楽しんだ後に疲れを癒して元気になれる完璧な方法です。

 

「アヤナ リゾート&スパ」のスパ オン ザ ロック(インドネシア・バリ島、ジンバラン)

ターコイズブルーのインド洋を見渡す石灰岩壁に立つアヤナ リゾート&スパにあるスパ オン ザ ロックには、受賞歴のあるスパでもあり、バリの有名なマッサージを始めとした数々のサービスがあります。お客様は見事なオーシャンビューに囲まれて、シャンパンをいただきながら、ダイアモンド、真珠や翡翠などの成分を使った王室御用達の施術に身を任せることができます。その他、海から直接くみ上げた海水を使用している大きなアクアトニックプールでの水中マッサージもあります。

 

「ボルゴ イグナシア」のVair Spa(イタリア、プーリア)

Vair Spaは、コンデナスト・トラベラー スパアワード2017の「最も人生を変える体験」部門を受賞し、シーサイドリゾートのボルゴ イグナシア内にあります。身体の回復だけではなく、心と精神のリチャージも同様に大事なので、こちらのスパは身体と心の癒しを重視しています。スパの型破りな施術には、イタリアのシャーマン、音楽療法やフェンシングといったメニューも取り揃えています。

 

「ザ ウェスティン サンタフェ」のクライオセラピー(メキシコ、メキシコシティ)

疲れた筋肉をすぐに治療したいですか?ザ ウェスティン サンタフェのヘブンリ― スパで、-160°Cのアイスバスに浸かって、身体を凍らせてみましょう。クライオセラピーは冷却療法とも呼ばれ、超クールな(語呂合わせ的な意味を込めて)代替療法としてスパ業界で一大ブームを巻き起こしています。何世紀もの歴史を持つ療法で、痛みの軽減と回復を目的として様々な体の部位を急激に冷やす施術法が存在するのです。

 

「ホテル ホーラル」 のビールスパ(チェコ共和国、ロジノフ・ポド・ラドホシチェムロジノフ・ポド・ラドホシチェム)

ビール愛好家の皆さんに朗報です。チェコ共和国のホテル ホラルで見つけた天国のかけらをご紹介します。こちらのホテルは、デトックスというよりも、人生において良いことを楽しむことを目的とした健康志向パッケージをご用意しています。そのパッケージの一環として、お客様は温かくて泡立ったビール風呂に入り、心配事やストレスを流れ落とすことができます。新鮮なビール酵母でできたフェイスマスク、ヘアトリートメント、そして美味しいビュッフェを楽しむという、良いものづくしコースをお楽しみいただけます。

 

「タージ レイク パレス」のJiva Spa(インド、ウダイプル)

ロマンチックなインドの都市ウダイプルの光輝く湖に浮かぶ船上スパ。これだけで何も語る必要がないほどです。ボートは、インドの古代のウェルネスカルチャーを施術するマッサージメニューなどに必要なすべての設備を備えています。インド人のレスラーたちが筋肉の緊張をほぐすのに好んで受けてきた伝統的治療法も、是非お試しください。

 

続きを読む